Top  back

「観察覚書」の 引用文献
「観察覚書」などで「野口(1976)」といった形式で引用されている場合、下記の文献を引用しています。特に頻繁に引用される次の三点について、
  「平凡社図鑑」とは 下記の岩月善之助編(2001)『日本の野生植物・コケ』を、
  「保育社図鑑」とは 下記の岩月善之助・水谷正美(1972)『原色日本蘚苔類図鑑』を、
  「Noguchi (Part4 1991)」とは 下記の『Illustrated Moss Flora of Japan.』の第4巻を、
指しています。

Crosby, M. R. and Engel, J. J. 2006. Index of Hepatics 1974-2000. 368pp. Hattori Bot. Lab., Nichinan.
Crum, H. A. & L. E. Anderson. 1981. Mosses of eastern North America. Vol. 2. Columbia Univ. Press, New York.
服部新佐・井上浩 1958. ムチゴケ科邦産種の再検討. J. Hattori Bot. Lab. 19: 76-118
井上 浩 1974, 1976. 日本産苔類図鑑. 2巻[正巻 vii+189pp. (1974); 続巻 viii+193pp. (1976)]. 築地書館, 東京.
井上 浩 1986. コケ その特徴と見分け方. 191+11pp. 北隆館, 東京.
井上 浩 1986. フィールド図鑑 コケ. 194pp. 東海大学出版会, 東京.
Iwatsuki, Z. 2004. New Catalog of the Mosses of Japan. 180pp. Hattori Bot. Lab., Nichinan.
岩月善之助 1970. 日本及び近隣地域のサナダゴケ属及び関連属の再検討. J. Hattori Bot. Lab. 33: 331-380
岩月善之助編 2001. 日本の野生植物・コケ. 355pp., 平凡社, 東京.
岩月善之助・水谷正美 1972. 原色日本蘚苔類図鑑. viii+405pp., 48pls. 保育社, 大阪.
Lawton, L. 1971. Moss Flora of the Pacific Northwest. 389pp.+195pl. Hattori Bot. Lab., Nichinan.
Malcolm, B. and N. 2006. Mosses and other bryophytes an Illustrated Glossary second edition. 336pp., Micro-Optics Press, New Zealand.
中村俊彦・古木達郎・原田浩 2002. 野外観察ハンドブック 校庭のコケ. 191pp., 全国農村教育協会, 東京.
Noguchi, A. 1987-1991. Illustrated Moss Flora of Japan. Part 1-5: 1-1253pp., Hattori Bot. Lab., Nichinan.
野口 彰 1976. 日本産蘚類概説, vii+306pp. 北隆館, 東京.
Saito, K. 1975. A monograph of Japanese Pottiaceae(Musci). J. Hattori Bot. Lab. 39: 373-537
関根雄次 1969. 日本産蘚類図説. 364pp. 誠文堂新光社, 東京.
関根雄次 1982. 日本産蘚類の検索. 312pp. 豊饒書館, 東京.
滝田謙譲 1999. 北海道におけるミズゴケの分布およびその変異について. Miyabea 4 (Illustrated Flora of Hokkaido No.4 Sphagnum): 1-84.
Yamada, K. and Iwatsuki, Z. 2006. Catalog of the Hepatics of Japan. 106pp., Hattori Bot. Lab., Nichinan.
湯沢陽一 2000. 日本のヤスデゴケ属(ヤスデゴケ科, 苔類) I., 自然科学研究 Vol.13 1-24
湯沢陽一 2001. 日本のヤスデゴケ属(ヤスデゴケ科, 苔類) I., 自然科学研究 Vol.14 1-47

2009年6月