Top  たわごと:INDEX back


2006年12月6日(水)
 
コケ植物の顕微鏡観察
 
 来年のことをいうと鬼が笑うというけれど、既に師走。今なら鬼も笑わないだろう。千葉県立中央博物館で、1月21日(日)に「コケ植物の顕微鏡観察」という講座が行われる。同館のコケ担当である古木達郎博士が講師だ。2006年1月7日が申込締切だが、定員15名を超えた場合は抽選だという。2006年2月19日(日)にも、同じタイトルの講座が開かれたようだから、毎年、年度末には開講されるのだろう。
 1月20日〜21日はキノコ関係の合宿に参加するので、残念ながら千葉の講座に参加することはできない。ふだん顕微鏡を使ってコケを観察するようになったが、基本的なことがまるで分かっていない。どこかで一度は顕微鏡観察の基本に関わる手ほどきを受けたいと思っている。こういった講座はそのチャンスなのだが、今回はあきらめるしかない。