Top  たわごと:INDEX back


2009年9月30日(水)
 
ハードディスククラッシュ!
 
  悪夢の朝! あまりにも短命だった。内蔵ハードディスクの一つがクラッシュ。昨日までは何事もなく稼働していたのに! 今朝電源を入れるとカチャカチャといつまでも異音がして、なかなか起動しない。起動後も異音はやまず、ハードディスクの姿がまるまる一つ消えていた。
 今年7月購入したパソコンに標準装備の一台目のハードディスクは何事もなく動いているので、Windowsは起動する。破損したのは2007年11月末に購入した2台目のハードディスクだ。1TBの容量があって、画像データと記載データをすべて格納していた。
 バックアップ用外付けハードディスクをチェックしたところ、最後にバックアップしたのは今年の9月21日。22日から昨日までの画像データ・記載データはすべて失われたことになる。よりによって、この10日間には新たに貴重なデータが加わり、しかも、バックアップをしていなかった。
 この中には、ミヤマチリメンゴケ(9/29)、チシマシッポゴケ(9/28)、ハリミズゴケ(9/25)、クロゴケ(9/24)、コウライイチイゴケ(9/23)、フソウツキヌキゴケ(9/17)も含まれている。これらの画像(生態・検鏡)はネット上にアップした低解像度のデータだけしかないことになる。
 クラッシュしたディスクからデータを救い出すのは難しく確率も低い。専門業者に頼めばビックリするような高価な価格を請求される。今日以降の予定を大幅に変更しなくてはならなくなってしまった。せめてもの救いは、失ったのは最近10日間のデータ類だけということだ。それ以前のデータを収めたバックアップ用外付けハードディスク内のデータは無事だったことだ。