Top  たわごと:INDEX back


2011年3月2日(水)
 
しばしコケ観察お休み
 
 昨年10月四国に一週間滞在、新潟経由で帰宅し計90点ほどのコケを採取した。蘚類はそのまま自然乾燥させ、苔類はチャック付きポリ袋に入れて持ち帰った。ところが、一部の苔類は保存に失敗し油球観察の機会を失ったり、腐敗させてしまった。今後は苔類については、帰宅後早いうちに油球の確認と記録だけとったら直ちに乾燥に回すことにしたい。
 蘚類については、昨日アップした標本No.1077を最後にようやく観察と記録が一段落した。アップしたのはそのうち50点ほどで、40数点は観察記録だけとりアップすることなく標本箱に収納した。これらについては重要とされる形質状態だけを撮影した。各形質状態を詳細に撮影したにもかかわらずアップしなかった標本もある。それらは、水没させても往事の姿に復帰しないとか、生態写真がない上に泥汚れや破損が著しいものなどだ。
 いずれにせよ、今現在手元に未観察のコケ標本は1点もない。その一方で、菌類関連の行事や整理・記述、古典語の学習などに追われていて、コケの採取や観察にあてる時間がとりにくい。新たな観察覚書の追加はしばらくお休みとなりそうだ。