HOME  たわごと:INDEX back


2018年9月14日(金) 隠れ肥満 !?:どうしてこんなことに?
 最近体脂肪率が非常に高く、先日の検診では「隠れ肥満」と指摘された。従来から週に数回ほど体重や体脂肪率などを計測していたが、過去数十年間は全く問題なかった。
 川口市からいわき市に転居した頃からオムロンのデジタル体重計(a)を使うようになった。これには体重(Kg)や体脂肪率(%)などが表示される。今年の5月26日にカミコン(連れ合い)が事故死する前までは、体脂肪率はおおむね10〜12%という範囲の数値だった。
 6〜7月は体重やら体脂肪率などを測る精神的ゆとりはなかった。ところが8月後半に測ると、体脂肪率22〜25という高い数値が表示されて驚いた(b)。当初は多分計測ミスだろうと思っていた。しかしすでに1週間、この間何度測ってもこういった数値が表示される。
 カミコンが亡くなった日からほぼ1週間ほどは何も食えず何も飲めなかった。精神的にかなりまいっていたのだろう。この間飢えも乾きも全く感じなかった。そしてその1週間で6〜7Kgほど体重が落ちた。その後徐々に食も回復し、最近はときどきアルコール漬けになったりやたらに暴食をする日もままあるが、ふだんは毎日ほぼ三食普通に食べている。しかし6月に落ちた体重の内容は筋肉ばかりで、いまだに筋肉が回復していないのだろうか。
 肥満は高血圧を招きがちだ。しかし血圧はカミコンの死の前後でもほとんど変わらない。上は97〜115、下は55〜80(d)。脈は多くなって、従来は50〜55ほどだったものが、57〜70ほどに増えている。ふだんは市営温泉の血圧計で測るが、たまに自宅の血圧計(c)を使う。市営温泉の血圧計も自宅のそれと同じようなタイプだが、脈が20%程多くなり、血圧は20%程低く表示される。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)

 
[参考]
  経度肥満 中等度肥満 重度肥満
男性    20%以上 25%以上 30%以上
女性   30%以上 35%以上 40%以上