2021年6月8日(火)  千手ヶ原・西ノ湖散策
 昨日天気予報では日中暑くなるとのことなので、涼しい奥日光に避難することにした。龍頭の滝駐車場を起点に戦場ヶ原、小田代ヶ原、千手ケ原、西ノ湖、菖蒲が浜と21Kmほど野草を楽しみながら散策した(a)。
 早朝am5:30に自宅を出発し、am6:10頃に歌が浜大駐車場に着くと、大量の車が駐まっていることに驚いた(b)。ふだん平日の早朝にこんなに車はいない。それらの大半は首都圏ナンバーだった。前日に来て車中泊をしたらしかった。
 とりあえずいつものように龍頭の滝駐車場に車を駐めた。自車を含めて2台だけだった。周辺にはツツジやオダマキの仲間がいたるところに咲いていた(c, d)。月曜日で定例の絶食日だったので食料や水の類は一切持たず、雨具と灯火、スマホだけウエストバッグにいれて歩いた。長距離を歩いたので、さすがにかなりくたびれた。
 途中ではいろいろな野草に出会ったが、それらのうちからいくつか取り上げた。戦場ヶ原には広範囲にマナヅルソウが群生している(e, f)。ツマトリソウ(g)、オオヤマフスマ(h)、アカネスミレ(i)、ズダヤクシュ(j)もとてもよく見られる。遊歩道にはズミが開花の最盛期を迎えていた(k, l)。野草をたっぷり楽しんで、pm3:50頃に帰宅した。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 全般的にかなり乾燥していて、きのこの発生はいたって悪いが、タモギタケを始めいくつかのきのこに出会った。それらについては明日の雑記で取り上げようと思う。


日( )
HOME