Top  駄言駄菌:INDEX back


2017年3月6日(月) 今更じゃないけれど:ツバキン
 ツバキンというのはツバキキンカクチャワンタケの愛称。和名が長ったらしいので省略。似たような呼び名がある。ケシボウズタケの仲間はケチん坊で、なかなか姿を見せてくれないのでケチボウズ、ツバのあるマツオウジは、杉やカラマツによく出るのでスギオウジ。
 チャワン(子実層)の断面を水道水で封入したものとか(g〜i)、それをメルツァー試薬で封入したときのものなどあまりにもありふれている(j〜l)。こんなものは今更誰も目にとめないだろうが、今シーズン初めての切片作成となった。そうそう、胞子子嚢も撮ったっけ。
 強皮症のため寒い時期は指先が冷たくなり動きも不自由になるから、こんな切片でも切り出すのには難儀する。でも動かさないと動かなくなる。つまりこの作業は指先のリハビリだ。かつてはほとんど実体鏡の下でだけ切っていたが、指が思い通りに動くなくなってからは簡易ミクロトームのお世話になりっぱなし。それですら思い通りに動かず実にまどろっこしい。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)