HOME  since 2001/04/24 back
アクセスカウンター


日( )

2022年12月2日(金)  ミニ洗濯機が故障:販売元へ送った
 数日前に今年の7月に購入したミニ洗濯機(a)が故障した(雑記2022.7.26)。乾燥槽(b)全く回転しなくなった。保証期間中なので販売元に連絡をすると、梱包用の段ボール箱を送るからそれに入れて送り返して欲しいということだった。
 昨日夕方、佐川急便が梱包用ダンボールを持ってやってきた。ミニ洗濯機を送り出すと、それまで設置してあった場所が空っぽになり、妙な違和感がある(c)。修理の済んだ品か新品が送り返されてくるというが、いつになるのかわからない。それまでは洗濯物を極力少なくしておかねばならない。

 昨日は寒い一日だった。そこで夕食は小魚とナラタケをベースに、これらに白菜をたっぷり加えて鍋物にした(d〜f)。これまでタラをベースにしたことは何度もあるが、生の小魚をつかったのは初めてだった。生臭くて、鍋にはどうにもあわないと思った。
 

(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
[覚書] 昨日の非利き手練習書字:朝 書字:夕 ←相変わらずほとんど進歩なし。


2022年12月1日(木)  切片作成練習とカリン酒作り
 昨日朝の散歩の時に足元で綺麗に紅葉していた葉を何枚か持ち帰った(a)。紅葉している葉では、葉内部でどこまで色づいているのか見たいと思った。あわせて最近久しく顕微鏡を覗いないので、切片作成の練習をすることにした。
 黄色、鮮やかな赤色、暗赤色になった3枚を使った。まず中肋周辺を準備した(b)。これらを実体鏡を覗きながらカミソリで切り出した(c)。この3切片を切り出すのに何度もやり直した。顕微鏡で覗いてみると、赤色の葉では内部の細胞はほとんど赤変していたが(d)、黄色い葉ではさしたる変色は見られなかった(e)。いずれも表皮細胞は全く変色していない。また中肋部分も全く変色していない(f)。
 新鮮な緑色の葉を切り出すのは比較的楽だが、死んだ葉、つまり紅葉した葉の切り出しは思いの外難しかった。結果として期待していた薄切りには程遠い結果となった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 今年もカリン酒を作った。JR駅前の街路樹はカリン。11月にはよく熟して芳香を漂わせた実が多数落下する。これをいくつか拾ってあった(g)。熟したとは言えとても硬いので、なかなか包丁の刃が立たない。そこで短時間電子レンジにかけてから、必要な大きさに切った(h)。これに柚子(i, j)や角砂糖(k)を加えて、35%のホワイトリカーを注いで封入した(l)。飲めるようになるのは来年6月以降になる。


[節目]

2021年6月20日庚申山にて遭難:自力で生還 (たわごと 2022年6月15日)
2018年5月26日浅井淑子 交通事故に遭い死亡
2017年1月きのこ雑記 を廃して、日々の雑記 として再出発
 「きのこ雑記」は「こけ雑記」と並ぶサブ・サイトとした
2017年1月こけ雑記 再開
2015年6月26日福島県いわき市から栃木県日光市 へ転居
2012年1月26日埼玉県川口市から 福島県いわき市へ転居
2006年7月こけ雑記 開始 (2011年8月 中断)
2001年4月今日の雑記 開始
2000年11月きのこ雑記 開始

[過去の雑記]

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014 中下
2013
2012 上中
2011 中下 中下
2010
2009 中下 中下
2008
2007 上中
2006
2005
2004
2003
2002
2001