HOME  since 2001/04/24 back
アクセスカウンター


日( )

2021年1月26日(火)  たちまち雪が融けた
 昨日は朝から気温が高く、自宅の雪は急に少なくなった(a)。早朝散歩に出ると、自宅前の車道の雪はすっかり消えていた(b)。しかし歩道にはまだ雪が残り、日陰では凍っていた(c)。陽がよく当たるバイパスに出ると歩道の雪も完全に消えていた(d)。
 城山の登山口にはまだしっかり雪があり(e)、山頂までの遊歩道には前日よりはかなり少なくなっていたが、随所で凍っていて歩きにくかった。山頂にはまだわずかに雪が残っていたが、直射日光があたればすぐにでも消えそうだった(f)。
 午後になるとますます気温が上がり、3月末頃の陽気になり、駅前に続く通りでは完全に雪は消えていた。陽が落ちて暗くなるとたちまち気温が下がりだした。夜のpm8:00頃には外気温は0℃まで下がっていた。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 今朝は外気温−3.9℃/室温3.2℃。天気予報では今日も日中3月並になるという。早朝散歩はやめて、少し暖かくなってから散歩に出てみることにしよう。


2021年1月25日(月)  この冬初めての積雪
 昨日はこの冬初めて積雪があった。朝明るくなって二階寝室から外を見ると周辺が真っ白だった(a)。自宅の離れの茶室にも雪が積もっていた(b)。新聞を取るため外に出ると路面は雪に覆われ(c)、春先のような重い湿雪が降り続いていた(d)。
 傘をさして朝の散歩に出た。歩道は雪で歩きにくい(e)。雪は降り続いていたが城山ははっきりと見えていた(f)。遊歩道はすっかり雪で覆われ(g, h)、山頂に足跡はひとつもなかった(i)。かろうじて近くの山が見えた(j)。木の階段が続く急斜面は雪に覆われてよく滑った(k)。下山する頃には車道の雪はかなり融けていた(l)。
 気温は高く摂氏3〜5℃ほどあったので、am10:00頃から雨になった。今日からはこの雪が中途半端に融けて、路面が凍りついて危険な状態になりそうだ。
 
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 終日冷え冷えしていたので昨夜も鍋物。ダシには豚肉ではなく魚のタラにした。これらを撮影したのだが、肝心の記録媒体SDカードがパソコンに差し込んだままで、カメラに入っていなかった。食後に気づいたが、久々のドジだった。


2021年1月24日()  朝から雨、夕方から雪になった
 昨日は早朝から異常に気温が高く、am5:00の外気温4.0℃、室温5.4℃もあり暖かく感じた(a)。am5:00過ぎ血圧を測ると136/79だった(b)。
 朝食には冷凍保存したおいた鯛焼きを食べた(c)。これが最後の鯛焼きとなった。空模様が怪しいのでしばらく様子をみていたが、am8:30にはまだ雨は降っていなかったので、朝の散歩に出た。前日までは自宅前から女峰山がはっきり見えていたのだが(d)、昨日はすっかり重苦しい雲に覆われて何も見えなかった(e)。
 20分ほど歩いたところで霧雨が降り始めた。そこで今年はじめて城山に登るのをやめて先を急いで進んだ。am9:40頃自宅に戻ると上着も路面もすっかり濡れていた。気温が高いとはいえ摂氏4〜6℃、雨に濡れた体はすっかり冷え切っていた。
 炬燵に卓上コンロを据え、昼食には砂肝となまこ餅を焼いた(f)。それでも寒いので、身体を内側から温めようと日本酒を二合ほど口にして、いつの間にか炬燵の中で眠ってしまった。夕食も焼酎と鍋物にした。なにもしない一日となった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 今朝もまだ雪は降り続いている。昨夜からの積雪は5cmほどになった。昨日の怠惰な生活と食い過ぎがたたって、今朝の体重は3Kgオーバーの55.1Kg、血圧が161/73。


2021年1月23日()  3月下旬の陽気になった
 昨日はそれまでの朝(20日am4:40 外気温−8.3℃/室温−0.9℃、21日am4:20 外気温−6.5℃/室温−0.5℃)に比べると、am4:30時点で外気温−3.1℃/室温2.9℃と気温がずっと高かった。午後のpm3:00には外気温12.4℃/室温10℃まで上がった。これは3月下旬の気温に相当するらしい。でも陽の当たらない家屋の宿命で、日中は室内の方が外より気温が低い。暖房費は近隣の家々より遥かに多い。
 二つの灯油缶の一つが空になったので、昼食後にガソリンスタンドに買いに出た(a)。それだけのために車で外出するのはバカバカしいので、日光だいや川公園を散策することにした。大駐車場にはいつも通り多くの車が見られたが(b)、遊具や広場には不思議と人がほとんどいなかった(c)。池の氷がかなり融けて(d)、水鳥の姿も見られた(e)。至るところでブロアーが使われていた(f)。その音がとても耳障りでうるさかった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 ふだんは人の少ないところではマスクをしない。昨日は人こそ少なかったが、試みにずっとマスクをして公園内を一時間ほど歩いてみた。なんとも息苦しくて辛かった。
 たった一時間だったが、口や鼻の周囲の皮膚が軽い炎症を起こしていた。マスクをすると皮膚がただれたり炎症を起こす人が結構いるはずだが、完全に抹殺されている。


2021年1月22日(金)  ザゼンソウとコウボウフデ:厳冬期の龍王峡
 昨日の午後鬼怒川遊歩道の龍王峡を歩いた。駐車場には観光客の車はなく、鉄道利用者がわずかに駐車しているだけだった(a)。観光客にはひとりも出会わなかった。
 滝はいずれも周辺だけが凍っていた(b)。例年だと積雪があって北面の遊歩道が広範囲に凍っていて随所に危険な場所が生じるのだが、今年は積雪がわずかしかないので、遊歩道には深い雪道や凍結路はほとんどなかった(c)。
 雪をかぶった湿原には草花は無いように見えるが(d)、ザゼンソウの若芽が顔を出し始めていた(e)。先端が齧られて欠けたもの(f)や大きく食われた株(g)もみられた。昨年は2月はじめには花をつけていた(雑記2020.2.1)。今年はどうだろうか。
 南面の遊歩道に入ると馴染みのニャンコが迎えてくれた(h)。昨年12月に発生したコウボウフデ(同2020.12.12)は健在だった(i, j)。10月発生の株(同2020.10.14)はかなりミイラ化が進んでいた(k)。
 寒い日が続いていたが昨日昼間は気温が8℃まで上がって日向は暖かかった。それでも渓谷の日陰は寒くて、車に戻ると身体がすっかり冷え切っていた。帰路民営の東照温泉(l)でたっぷり温まってから家路についた。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 夜になるととても寒くなったが、夕食に鍋物はやめて質素な食事とし、デザートはリンゴとコーヒー。食後にビデオを見ながら焼酎を100ccコップで3杯ほど飲んだ。〆は干し柿と緑茶。自家製の干し柿も残り2つになった。


2021年1月21日(木)  昨日もとても寒かった
 昨日はこの冬最も寒さを感じた一日だった。am4:00の時点で外気温−8.3℃、室温−0.9℃だったが(a)、城山の頂きではam8:00に−1℃にまで上がっていた(b)。山頂からは日光連山や遠く富士山もくっきりと見えていた。
 城山で変わったことがあった。これまで寒暖計などなかった天狗岩の前に誰かが寒暖計を設置したようだ(c)。ここでもam8:15に−1℃を示していた(d)。
 昼過ぎになっても一向に気温が上がらない。ファンヒーターを炊いても室温が7〜8℃にしかならずあまりにも寒いので早足で外を歩くことにした。結果としておよそ1時間半10Kmほど歩いた(e)。途中東武鉄道の向こうの女峰山がとても綺麗だった(f)。
 ホッカイロを使ったにも関わらず手足の指先が激しいレイノー症状を呈しとても痛かった。しかし帰宅時に身体はかなり温まっていた。pm3:30頃に久しぶりにイチゴを食べた。前日の夕方に買った見切り品だが、甘みがほとんどなく不味かった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 今朝も起床時、外気温−7.0℃室温−0.7℃。とても寒い。結局一階和室の炬燵に潜り込んでエアコンとファンヒーターもつけた。予報では今日は暖かくなるという。
 今日はカミコン(亡妻)の民事訴訟の第四回目の公判。相変わらずただ当事者の一方が答弁書を提示するのみ。それに対する反論提示はまた1〜2ヶ月先だろう。事故から今年でじきに3年になるというのに。のらりくらりとした腹の立つ悠長な裁判だ。


[節目]

2018年5月26日浅井淑子 交通事故に遭い死亡
2017年1月きのこ雑記 を廃して、日々の雑記 として再出発
 「きのこ雑記」は「こけ雑記」と並ぶサブ・サイトとした
2017年1月こけ雑記 再開
2015年6月26日福島県いわき市から栃木県日光市 へ転居
2012年1月26日埼玉県川口市から 福島県いわき市へ転居
2006年7月こけ雑記 開始 (2011年8月 中断)
2001年4月今日の雑記 開始
2000年11月きのこ雑記 開始

[過去の雑記]

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014 中下
2013
2012 上中
2011 中下 中下
2010
2009 中下 中下
2008
2007 上中
2006
2005
2004
2003
2002
2001