HOME  since 2001/04/24 back


日( )

2019年3月26日(火) 40日ぶりのトレーニングルーム:やはり!
 このところ怠惰な生活を続け、3月に入ってからはトレーニングルームには一度も行っていなかった。三重県でたっぷり飲んで食ったツケは大きかったが(雑記2019.3.11)、帰宅しても相変わらず怠惰な生活を続けていた。
 昨日、実にほぼ40日ぶりにトレーニングルームに行った(a)。少なくとも週に2度くらい通わないとトレーニング効果がないことは承知しているが、トレーニング直後の体組成と血圧などを知るのが主目的だったので、トレーニング効果は期待していない。
 トレーニング終了直後の体組成はやはり予想通りにひどいものだった(b, e)。体脂肪率15%と体内年齢65歳にはぎょっとした。先月17日の値[11.3%, 61歳](c)や昨年12月24日の値[9.4%, 60歳](d)と比較すると、露骨に悪化している。もっとも、昨年4月頃にカミコンと一緒に計測したときの値は体重こそ55Kgあったが、体脂肪率は7〜8%、体内年齢は57歳だった。それからたった一年もせずに極度に劣化したことになる。
 7月には友人と男体山に登ることになっているが、この状態では悪戦苦闘することになる。飲酒、食事、運動を考慮した生活をしないとえらい目に遭いそうだ。にも関わらず、昨夜は夕食時に、麦焼酎の二階堂吉四六をコップ2杯飲み、しくじって焦がしてしまった餃子24個とシャケをたっぷり食ってしまった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 昨日帰宅すると自宅の庭にクロッカスが咲いていた(f)。しかし例年ならとっくに花をつけているフクジュソウは蕾すらつけていない。


2019年3月25日(月) 第3回ツール・ド・とちぎ
 昨日は第3回ツール・ド・とちぎの3rdステージ150Kmのレースが行われた。am9:30頃に那須烏山市を出発し、am11:30〜12:00頃には自宅近くを通過する予定となって、周辺はam11:00頃から12:00頃まで全面通行止となった。
 この時間帯には自宅前の市道も一時的に全面通行止めになったがレースのコースにはなっていない。そこで、am11:00過ぎに下野大沢駅前に観戦に行った。駅前には応援の人々が多数並び、杉並木太鼓のアトラクションも行われていた(a)。11:40頃には先導車があらわれ(b)、続いて何台もの先導白バイが通過した(c)。
 続いてトップ集団がやってきた(d)。しばらくすると大集団がやってきて、一瞬のうちに目の前を通過していった(e, f)。ふだんの散歩コースの半分ほどが今回のレースのコースとダブっていた。(城山に)毎日登ろう会の人たちが応援する姿もあった。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
 今朝もとてもよく冷え、am5:30時点で外気温−3.8度、室内4.5度。車のフロントガラスには杉花粉が凍り付いていた。レイノー症で指が痛み冷たくて、湯に20程つけたがなかなか動くようにならず、am6:30過ぎにやっと動くようになった。


2019年3月24日() iPhone 6sの消費電力の大きさにビックリ
 この数年間ガラケーと併用してAndroidのスマホを使って来た。日常の電話の大部分にはもっぱらガラケーを使い、スマホでの電話利用は特定分野だけに限定してきた。OSをいじったり開発環境を利用していたので、スマホはAndroidでなくてはならず、iPhoneの利用を考慮したことはまったくなかった。
 昨年諸般の事情からガラケーを廃して、auキャンペーン中のAndroid系スマホLG itという機種に変更した(雑記2018.12.20)。ところがこの機種には思いがけない弱点があることがわかり(同2019.1.14)、結果的にiPhone6sに乗り換えた(同2019.3.6)。今後は外出や外泊時にはこのiPhone6sだけを持って行けばよいと思っていた。
 ところがそう簡単は問屋が卸さなかった。iPhone6sのバッテリの消耗の早さは、それまで使って来たAndroid系のXperiaとは雲泥の差があった。一晩充電して満タン状態で利用開始しても、Geographicaを1時間半ほど使うと、iPhone6sは夕方にはほとんどバッテリーが消耗仕切ってしまう。一方Xperiaの方はまだ半分ほどゆとりが残っていた。
 Geographicaに限らず、カーナビアプリ等を使った時のiPhone6sとXperiaの両者のバッテリーの消耗度を比較すると倍近くの差があった。結果としてiPhone6sを持っての外泊時にはモバイルバッテリーが必須となった。これは全く予想外だった。
 ちなみにiPhone6sは4.6インチで内蔵電池は1715mAh、一方Androido系のXperiaはX Compactを使っているが、これは4.7インチで2700mAH。両者とも小ぶりで自分の利用目的にはかなっているが、外寸はXperiaの方が小さくやや厚い。
 入手時にやや迷ったiPhone6sPlusだと内蔵電池は2750mAhあるが、サイズが5.5インチと自分には大きすぎる。いずれにせよGPSや地図利用のアプリを使ったとき、iPhone系の方がAndroid系よりも消費電力が大きいようだ。

 今日は「ツールド栃木」の自転車レースが行われる。あちこちが時間限定だが全面通行止めになるので、朝のお散歩と山登りは中止して見物に回ることにした。



2019年3月23日() 田川堤のツクシンボウと猪倉山散歩
 そろそろ猪倉地区の田川堤にツクシンボウが出そろい始めているのではないかと思い行ってみた(a)。先週よりは多く出てはいたが、大部分は霜にやられて先端が黒くなっていた(b)。少しばかり採集したものの(c)、まだ食用にするには少し早すぎるようだ。あと1週間後か。
 さっさとツクシンボウ摘みに見切りをつけて、田川の近くの猪倉山周辺を朝の散策コースに決めた。例によって泉福寺(d)の駐車場に車をとめた(雑記2018.3.24)。おりしもフクジュソウが花盛りで(e)、カタクリも咲き始めていた(f)。ピンクや白のツツジも咲いている(g, h)。
 猪倉山はすっかり乾燥しきっていて、きのこの姿はほとんどなく、かろうじてツバキキンカクチャワンタケだけが見られた(i, j)。山頂付近に上がると(k)、稜線からは男体山や女峰山の姿を仰ぐことができた(l)。しかし、散歩コースとしては山頂(alt 442m)を往復してもたった2Kmほどしかなく、ふだんの6〜7Kmと比べるとまるで物足りない。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 昨日も日中は初夏の陽気だった。猪倉山では半袖のポロシャツ一枚で十分だった。


2019年3月22日(金) マーマレイドもどきを作った
 忘れないように書き残しておくことにした。秋田のKさんから頂いた甘夏ミカンを二つ使って、電気炊飯器でマーマレイド風のジャムもどきを作った。鍋ではなく炊飯器を使ったのは、顕微鏡観察にのめり込んで時間を忘れても、焦がしたり鍋底にこびり付いたりするのを避けるためだ。
 ありがたいことに、いただいた甘夏ミカンはノーワックスなので(a)、中身を食べた後の皮をそのままいくつかに切って(b)、5分ほど軽く茹で(c)、水で曝してから(d)、小さく切り刻んだ(e)。下準備はこれだけで、炊飯器に砂糖(f)を70〜80gほど溶いた汁と清酒30cc程を入れ、そこに切り刻んだ皮をいれ、最後に塩を加えた(g)。
 ここまでの準備には10分ほど要したが、後は電気炊飯器の炊飯スタートをオンにして(h, i)、台所を離れた。この日は顕微鏡観察を40分ほど続けたが、その間に炊飯器はしっかり仕事をしてくれていた。再び台所に戻るとすっかりできあがっていた(j)。透明感と粘りがありほどよく甘くて、ほぼ期待通りのものになっていた(k, l)。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 カミコン(妻)が亡くなってから、初めて調理なるものをするようになり既に10ヶ月ほどになる。これまで自分では砂糖は一切使ったことがなかった。調味料を入れた箱の中にグラニュー糖がないか探したが見つからず、たまたまあったのが未開封の三温糖だったので、これを使った。多分グラニュー糖の方が味は上じゃないかなぁ。


2019年3月21日() センボンクヌギタケ:白色系と黒色系
 知人のシイタケほだ場にはセンボンクヌギタケと思われるキノコが何株も出ていたが、やけに白っぽいタイプ(a, b)と黒味が強いタイプ(a', b')の二通りが見られた(雑記2019.3.20)。ちょっと見た目には別種であるかのように見えたので、両者を持ち帰って比較してみた。
 両者の胞子紋はほぼ同じとみてよさそうだ(c, c')。胞子は同じような形と大きさ、縦横比も同じ、ともにアミロイド(d, d')。ヒダ切片を見ると、両者ともにシスチジアはなく(e, e')、子実層の様子も同じようだ(f, f')。ヒダの様子(g)や、ヒダの柄に対する垂生(b, b', h)、カサ肉などにもこれといった違いは見られない(h)。
 両者ともひだ実質はほぼ並列型で(i)、ヒダ断面もほとんど同じ(j)、ヒダ実質菌糸の様子も同じ(k)、フロキシンで染めたときの担子器(l)などに差異は全くなかった。要するに色の違いは環境差や個体差のようで、両者とも変異の範囲にあるといえそうだ。
 
(a)
(a)
(b)
(b)
(c)
(c)
(d)
(d)
(e)
(e)
(f)
(f)
(a')
(a')
(b')
(b')
(c')
(c')
(d')
(d')
(e')
(e')
(f')
(f')
 
(g)
(g)
(h)
(h)
(i)
(i)
(j)
(j)
(k)
(k)
(l)
(l)
 昨日は顕微鏡観察と並行して「マーマレイドもどき」を作った。案外うまくできた。先週秋田のKさんから頂いた甘夏ミカンの皮を使った。最低限の下準備をした後は、焦げたりするのを避けるために、電気炊飯器を使って煮込んだ。その件は明日の雑記にでもメモしておこう。


[節目]

2018年5月26日浅井淑子 交通事故に遭い死亡
2017年1月きのこ雑記 を廃して、日々の雑記 として再出発
 「きのこ雑記」は「こけ雑記」と並ぶサブ・サイトとした
2017年1月こけ雑記 再開
2015年6月26日福島県いわき市から栃木県日光市 へ転居
2012年1月26日埼玉県川口市から 福島県いわき市へ転居
2006年7月こけ雑記 開始 (2011年8月 中断)
2001年4月今日の雑記 開始
2000年11月きのこ雑記 開始

[過去の雑記]

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019
2018
2017
2016
2015
2014 中下
2013
2012 上中
2011 中下 中下
2010
2009 中下 中下
2008
2007 上中
2006
2005
2004
2003
2002
2001